Free shipping to Hong Kong for all Sake orders!

有田焼 - 日本人は目からも食事を楽しむ


2013年、ユネスコは日本の食文化「和食」を世界文化遺産に登録しました。和食は私たち日本人が世界に誇る文化ですが、その中で焼き物の食器は重要な役割を担っています。日本人は「和食は目でも食べる」と言います。もちろん、食べ物そのものも大切ですが、お皿の形や色、模様が、食卓の食べ物をより魅力的に見せてくれるのです。


日本には何種類の焼き物があるかご存知でしょうか? 日本政府が日本の伝統的な焼き物として指定しているのは31種類です。日本の焼き物の歴史はとても長く、1万年前に作られた土器がその原点と言われています。この長い歴史の中で、日本人は多くの焼き物の技術を作り、磨き上げてきました。

今回がその中から、「有田焼」を紹介したいと思います。有田は佐賀県にある町で、有田焼は400年以上の歴史があります。有田焼は軽くて硬く、耐久性に優れ、ヨーロッパの貴族が「ホワイトゴールド」と讃えた美しい白が特徴です。表面が滑らかで絵付けに適しています。藍染めや鮮やかな色絵が施されたものも多く、格調高く上品さが有名です。

有田焼は伝統的な工芸品ですが、職人が現代風にアレンジを加えるなどして、改良を続けています。今回、私たちは素晴らしい品質とデザインの「有田焼」のに出会い、コレクションに加えることにしました。これらの焼き物の良さを、ぜひ多くの人に知ってもらいたいと思っています。2022年、あなたの家にも、この最高級の陶器を使ってみませんか?

 

おすすめの関連商品/

 

有田焼/ 2016/ タフ トレイ (ミント):

https://tablefinest.com/products/melted-ice-cream-tray-mint

有田焼/UTSUÀ カップ&ラージプレート 3点セット マットホワイト:

https://tablefinest.com/products/arita-3-piece-set-matt-white

有田焼 / 2016/ クーン カプート プレート 220 (グリーン):

https://tablefinest.com/products/gradient-plate-container-green


コメントを残す




日本語